勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

登山道整備は誰がやる? 地元山岳会の負担増も 日高山脈の課題

塩原 真

十勝毎日新聞社 編集局メディアコンテンツ部

 国立公園化への手続きが進んでいる日高山脈。2016年の台風災害の影響で一時的に登山者が少なくなり、登山道がササやハイマツで覆われ不明瞭になる山が出ている。一部の山では登山愛好家らが有志でササ刈りを実施しているが、既に廃道寸前の登山道も。国立公園になれば登山道の状況は大きく変わるのか。
戸蔦別岳より日高山脈の最高峰幌尻岳を望む
◆負担感増す山岳会
 現時点、国定公園の日高山脈...