勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

【ドローン映像】水鏡に秋空 湖底へ導くアーチ橋

伊東 武史

十勝毎日新聞社 メディアコンテンツ部

 【上士幌】旧国鉄士幌線のタウシュベツ川橋梁は、1937(昭和12)年に完成した全長130メートル、高さ約10メートルのアーチ橋。電力需要が増す冬期間中に水位が下がり、全容を現わすが、出水時期の秋に水没する。近年はコンクリートの劣化が激しく、一部で崩落が進んでいる。

 撮影で訪れた際は、橋の上面を残して湖に没していた。水鏡に秋空を映し、崩れゆく橋が湖底に導くかのように透けて見えて...