地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

隠れた名著、教えます~BOOK(17)「雨ふる本屋」

 読書が好きになったきっかけをくれたのは、小学5年生の頃、クリスマスにもらったこの本。自分が本屋で働くようになって、その後たくさんの続編が発行され、今も多くの人に愛されている作品だと知りました。冒険や成長など、子どもたちが大好きな王道の要素が満載。読む楽しさを教えてくれるファンタジーです。

 妹が熱を出し、おつかいを頼まれたルウ子。妹ばかり気遣う母親に、少し不満げです。おつかい中に雨宿りをしていたルウ子は、ピンクのカタツムリに誘われて「雨ふる本屋」へ。異世界での不思議な冒険が始まります。

 私も妹がいるので、子どもの頃はルウ子と自分を重ねてワクワクしました。今読んでも感動は色あせず、初めて読んだ時のように引き込まれます。

<雨ふる本屋>
日向理恵子著/吉田尚令絵
童心社 1,430円

◆教えてくれた人
喜久屋書店 帯広店 笹浪萌乃佳さん
グッズや文房具を担当し、勤務歴は約3年。ファンタジーや学園物などの小説を好み、愛読書は上橋菜穂子「精霊の守り人」シリーズ、石田衣良「5年3組リョウタ組」など。


<喜久屋書店 帯広店>
帯広市西4条南12丁目3 長崎屋帯広店4F
Tel:0155・66・7799

隠れた名著、教えます~BOOK
十勝管内の書店に教えてもらった名著を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年3月号より。