地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

隠れた名著、教えます~BOOK(14)「あつかったらぬげばいい」

 子育てに縁遠いと、児童書コーナーに立ち寄る機会はほとんど無いでしょう。実は私もその一人でした。しかしヨシタケシンスケさんの新作を読み、絵本の魅力を再発見。粋なユーモアと優しいタッチのイラストに引き込まれ、すっかりハマってしまいました。

 タイトルの「あつかったら」に始まり、「居場所がなかったら」「世の中が黒く感じたら」などのお悩みが登場。その隣に「〇〇すればいい」と、解決策が書かれているのですが、どの切り返しも絶妙! 笑いの中にも温かさがあり、前向きな気持ちになれます。

 子どもと一緒に楽しめるので、読み聞かせにもぴったり。ラストでタイトルとは逆の、「さむかったら」と問いかけられるのもヒネリが利いています。どんな回答が待つのか、想像しながら読んでみて。

<あつかったらぬげばいい>
ヨシタケシンスケ著
白泉社 1,100円

◆教えてくれた人
ザ・本屋さん ダイイチめむろ店 出口千穂さん
ザ・本屋さんの中でも、家族での来店が多い芽室町の店舗でチーフを務める。担当は文芸書からビジネス書まで幅広い。プライベートでは、サスペンスや刑事ものの小説をよく読むそう。


<ザ・本屋さん ダイイチめむろ店>
芽室町東6-9 ダイイチめむろ店内
Tel:0155・67・8862

隠れた名著、教えます~BOOK
十勝管内の書店に教えてもらった名著を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2020年12月号より。