地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

隠れた名著、教えます~BOOK(15)「おばんでございます」

 2013年に「ホテルローヤル」が直木賞を受賞し、一躍人気作家へ躍り出た桜木紫乃氏。出身が釧路市ということで、親近感も湧きますね。11月には初のエッセー本が発売され、幅広い年代の女性に人気を集めています。

 感想としては「とにかく笑える」のひと言! テレビで見る、気さくで明るい桜木氏のキャラクターが、文章からそのまま伝わってきます。桜木氏の小説はシリアスな内容のものが多いので、そのギャップも楽しいです。

 桜木氏の日常や仕事に関するエピソードが満載で、「幸福は人の数だけあっていい」「好きなものは好きと言おう」などの名言が続出。本の帯に「サクラギ節」と表現されているのも納得です。随所に〝北海道愛〞を感じられるのもうれしくなります。

<おばんでございます>
桜木紫乃著
北海道新聞社 1,430円

◆教えてくれた人
宮脇書店帯広店 蜷川(にながわ)勇さん 同書店の副主任。
書店員歴は約20年で、雑誌、学習参考書などを担当する。客のニーズに応えるべく、道内作家の新作や映像化される書籍のチェックを欠かさない。


<宮脇書店 帯広店>
帯広市稲田町南8線西10-1
(イトーヨーカドー2F)
Tel:0155・49・6211

隠れた名著、教えます~BOOK
十勝管内の書店に教えてもらった名著を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年1月号より。