2024年4月号

特集/ときめきのプリン&愛しのシュークリーム

【健康】脳梗塞治療に地域間格差

 貧困レベルが高い地域の住民は、脳梗塞を発症した際に後遺症や死亡のリスクを下げる治療が十分に行われていなかったと、カナダの研究グループが発表した。

 カナダは日本と同様に国民皆保険制度を採用しており、原則として患者の自己負担は発生しないが、貧困層における健康格差の存在が指摘されている。

 研究グループは、2017~22年にカナダ・オンタリオ州で脳梗塞治療のために入院した5万7704人を