2024年2月号

特集/オシャレ大好き

【健康】多様な診療科連携するセンター

 重症下肢虚血は、下肢の動脈硬化が主な原因で起こる末梢(まっしょう)動脈疾患の最重症型とされる。これを放置した場合、1年以内に30%が下肢切断術を要し、25%が亡くなる結果が予想されている。死亡や下肢切断を避けるには変化する病状に応じた専門的治療・ケアが必要になる。藤田医科大学(愛知県豊明市)血管外科の山之内大教授に話を聞いた。

▽包括的治療で
 藤田医科