2024年2月号

特集/オシャレ大好き

【健康】小児の顎関節症 生活習慣やストレスで

 顎(がく)関節は顎を動かすための関節で、耳のすぐ前にある。ここに炎症が起こって痛みが出たり、顎を動かすときに音がしたりするのが顎関節症だ。成人ではよく見られるが、小児にも表れることがあり、いくつもの要因が重なって発症するという。日本歯科大学(東京都千代田区)生命歯学部小児歯科学講座の苅部洋行教授と岡本亜祐子助教に話を聞いた。

▽「症状は音だけ」多い
 顎