2024年3月号

特集/トカチで推し活!

【健康】良い睡眠が認知症を防ぐ 原因物質の排せつを促進

 最近の研究で、良い睡眠はアルツハイマー病の原因物質が脳にたまることの防止に役立つことが分かってきた。国立精神・神経医療研究センター病院(東京都小平市)の阿部康二病院長に睡眠と認知症との関係について聞いた。

▽質量ともに良い睡眠を
 アルツハイマー病の原因は、脳に老廃物であるタンパク質「アミロイドベータ(Aβ)」が蓄積され、その毒性により脳が萎縮するためと