2024年2月号

特集/オシャレ大好き

【健康】一刻を争う精巣捻転症 突然の激痛

 陰嚢(いんのう)が突然激しく痛んで腫れる急性陰嚢症の中でも、最も緊急性が高いとされる「精巣捻転症」。思春期に発症しやすく、受診や診断、処置が遅れると、精巣が壊死(えし)して機能を失う危険が高まる。

 発症率は決して高くはないが、倉敷中央病院泌尿器科の井上幸治主任部長は「思春期の男子とその保護者は、精巣捻転症について知っておく必要があります」と話す。

▽発症ピークは思春