2024年4月号

特集/ときめきのプリン&愛しのシュークリーム

【健康】老眼、40歳ごろから 早めの眼鏡使用を

 加齢とともに誰もが経験する老眼。40歳ごろに、読書などで30センチ程度離れた手元が見づらくなる人が多い。「老眼に気付いたら放置せず、眼鏡などで対処することにより眼精疲労の予防にもなります。眼精疲労は目の疲れだけでなく、頭痛、肩凝り、吐き気、いらいらなどの全身症状を伴います」と二本松眼科病院(東京都江戸川区)の平松類副院長は話す。

▽進行は70歳ごろまで