2024年3月号

特集/トカチで推し活!

おでかけスイーツ部(66)「レストラン Hiro」

1人前にフランスパン1/3本を使う〈フレンチトースト〉単品1,000円は、シナモンが隠し味。〈デザート用ドリンクセット〉200円とぜひ。〈フレンチトーストランチ〉1,600円は単品と同サイズのフレンチトーストに、ハーフパスタ、サラダ、スープ、ドリンクが付く

一皿でいろいろ、華やかなフレンチトースト 
 カリッと焼き上げられたフレンチトーストにナイフを入れると、ふんわりしっとりの中身にうっとり。フランスパンを卵液に一晩漬けて染み込ませて作る、風味豊かなフレンチトーストは甘さ控えめでバターが香る。トッピングはバニラアイスにホイップクリーム、ベリーソースにキャラメルソースと華やかで、「カリフワ」の食感と温かさと冷たさを一皿で味わえる。ハーフパスタとセットになるランチ限定〈フレンチトーストランチ〉は納得の人気メニュー。

 「もともとフレンチトーストが好きで、以前からレシピを考えていた」と話す、高橋広明オーナーシェフ。高橋シェフは十勝管内の複数の有名ホテルでキャリアを重ねて自身の店を開業したのち、2016年に現在の場所に店を移転オープンさせた。「芽室を第一に、十勝産食材のメニューで地元貢献を」と十勝への愛をフレンチで表現する。

 気取らないフレンチと華やかなスイーツが自慢の同店。普段使いにも記念日にもどうぞ。

高橋シェフ自慢の〈十勝産合挽き手ごねハンバーグ〉1,300円(単品)が看板メニュー

パスタは芽室の生産者による「十勝はる麦の会」の小麦「ゆめちから」を使用。〈広尾産つぶのペペロンチーノ〉1,200円(単品)が一番人気

明るく落ち着いた店内。個室でゆったりと味わって



<レストラン Hiro>
芽室町本通2丁目8-1
Tel:0155・67・6400
営:11時~14時、17時~20時30分(ともにLO30分前)
休:日曜

オーナーシェフ 高橋広明さん
自慢のフレンチをご賞味ください!


おでかけスイーツ部
十勝のスイーツを求めて、Chai編集部が各店を訪問する連載企画です。

※フリーマガジン「Chai」2023年3月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。