十勝毎日新聞電子版
Chaiでじ

2024年6月号

特集/酒場をめぐる冒険

愛情注ぎ 自由と規範 ベトナム ホアンさん~JICAと学ぶ!世界の子育て(10)

ベトナム社会主義共和国 ホアン・アイン(Ms Hoàng Anh)さん
 ベトナムの子育ては「子どもに自由を与えつつ、規範を守らせる」という考えが一般的です。信頼し合いながらも過度に甘やかさず、ときに厳しく接します。私自身、子どもにしつけや教育する中でも、常に愛情を注ぎ「子は両親の小さな友達」だと伝えています。

 ベトナムでは6月1日の「子どもの日」や旧暦の8月15日の「中秋節」が子どものための特別な祝日です。この祝日では、政府や教育機関などが交流プログラムを実施しています。特に中秋節では、獅子や龍の舞を見たり、月餅を食べたりして楽しく過ごします。

中秋節のイベントで定番の星型の飾りを持つ子どもたち


 離乳食ではエビやカニ、魚や野菜などをすりつぶしてご飯に混ぜて食べさせます。ベトナムではいろいろな食材を混ぜ合わせたものを与える傾向がありますが、日本ではそれぞれの食材を味わえるようにしています。これは非常に興味深く、ベトナムの若い母親は日本のやり方を学んでいますよ。



 ◇ ◇ ◇

 JICA研修員や留学生が母国の子育ての慣習や文化などを紹介する。

<JICA北海道(帯広)>
 独立行政法人国際協力機構(JICA)の道東地域の拠点。地域と連携して「開発途上国の課題解決」と「道東地域の国際化・活性化」への貢献を目指している。