2023年1月号

特集/十勝和はじめ

【シニア】老いは「実り」の時間 稲垣栄洋著「生き物が老いるということ」

 農学博士の著者が、昆虫や植物、哺乳類などの進化の過程と生存戦略を通して、「老い」を考察する。

 イネには大きく分けて三つのステージがあるという。茎や葉を増やし花を咲かせる成長期を経て、最後にたどり着くのがコメを実らせる「登熟期」だ。イネにとって最も大切なこの時期は、人間で言えば「老い」のステージに当たる。これまでの成長の時期は、全てこの最後のステージで豊かな「実り」を実現させるためにあった