2023年1月号

特集/十勝和はじめ

【健康】アプリで不眠の症状改善

 新たに開発したスマホのアプリを用いた睡眠改善プログラムの実施により、睡眠に問題がある人の症状改善が認められたと、京都大や沖電気工業などの研究グループが発表した。

 不眠症では、生活習慣や悩み事に焦点を当て、人の『考え方』『ものの受け取り方』のゆがみを修正する認知行動療法の有効性が示されている。

 研究グループは、認知行動療法を応用したスマホアプリを開発。利用者には「体を動かした方がよ