2023年1月号

特集/十勝和はじめ

世相詠み込み笑い飛ばす シルバー川柳

 全国有料老人ホーム協会が2001年から毎年開催しているシルバー川柳の傑作選。12巻目となる本書には、22年の入選作20句と、前年の応募作から選ばれた68句の計88句が収録されている。

 「実は俺 点滴、湿布の 二刀流」「お年玉 持続可能か 聞くな孫」「誤送金 待てど暮せど 来ぬわが家」。大リーガー・大谷選手の活躍からSDGs、コロナ禍をめぐる諸問題まで、あらゆる時流を巧みに詠み込み、自虐を