地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

【健康】下気道感染症の子に抗菌薬は不要

 せきなどの症状で処方されることが多い抗菌薬は、せきは出るものの肺炎の疑いはない下気道感染症の子どもに処方しても効果は乏しい、と英国などの研究グループが発表した。

 研究グループは、せきの症状で英国のかかりつけ医を受診したが肺炎の疑いはない生後6カ月~12歳の下気道感染症患者432人を、抗菌薬のアモキシリンを7日間投与する221人と偽薬を投与する211人に分け、症状の持続期間を比較した。