地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

【健康】慢性腰痛に有効 エピドラスコピー 病巣をピンポイントで治療

 長引く腰痛の治療に、エピドラスコピー(硬膜外腔内視鏡)を用いた手術への関心が高まっている。自治医科大学付属病院(栃木県下野市)麻酔科の五十嵐孝教授は「治療対象は限られますが、薬などでは取れなかった痛みに効果が期待できます」と話す。

▽病巣を確認し治療
 脊椎の病気やけがによって神経が圧迫されると、腰や下肢に痛みが生じ、それが慢性的に続くと日常生活に支障が