2024年4月号

特集/ときめきのプリン&愛しのシュークリーム

おでかけスイーツ部(73)「ブォーノ ピアット」

〈かぼちゃプリン〉1カット380円、1/2ホール1,800円。秋に収穫した十勝産のカボチャを冷凍保存し、1年を通じて提供する。そのほか〈Gianduia(ジャンドゥーヤ)ヘーゼルナッツ風味チョコレート〉〈ピスタチオプリン〉各380円などのプリンも用意

お家で楽しむフルコース
 市内で20年間営業を続けたイタリアン「カフェ・ロゼッタ」が、昨年3月にパンと惣菜の店「ブォーノ ピアット」へリニューアル。コロナ禍がもたらした食生活の変化に対応し、かつ名店の味を自宅で気軽に楽しめるとあって一層の人気を集めている。

 本格的なパスタや前菜がそろうのは言うまでもないが、ショーケースに並ぶスイーツも絶品。店主の巴真規さんはイタリア・フランス料理をはじめ、洋菓子店でも修業を積んできたので、食後のデザートはお手の物なのだ。秋にお勧めの一品が〈かぼちゃプリン〉。十勝産カボチャをあえて粗く裏ごしして食感を残し、素材が持つ甘みをそのまま生かしている。「一般的なレシピより多めにカボチャを使用して、満足感のある濃厚な味わいに仕上げました」と、巴さんは自信を持ってPRする。

 そのほかフルーツやナッツを乗せて香ばしく焼き上げたタルトや、自家製パンなど食欲をそそるものばかり。あれこれ食べたくなるけれど、締めのスイーツ用におなかの余裕をお忘れなく。

食べ応えがあるタルトも人気。手前から時計回りに〈洋ナシ〉〈クルミとキャラメル〉〈キイチゴ〉各1カット350円

定番のパンは約20種類。菓子パン、調理パンともに充実

店で使用しているパスタなどの食材も販売している



<ブォーノ ピアット>
帯広市東3条南10丁目17
Tel:0155・22・9424
営:11時~19時(売り切れ次第閉店、金・土曜は夕方に閉める場合あり)
休:水・木曜

店主 巴真規さん
ここでしか出合えない、おいしさを目指しています


おでかけスイーツ部
十勝のスイーツを求めて、Chai編集部が各店を訪問する連載企画です。

※フリーマガジン「Chai」2023年10月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。