十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

勝毎電子版会員特典

ザ本屋さん社長セレクト!おすすめ本2冊セットを1名様にプレゼント!

ザ本屋さん

「ツバキ文具店」
何気ない毎日が幸せだと感じさせてくれる本。
代筆屋なんて今どきあるんだという感じもしたけど、やっぱり手書きの手紙っていい感じです。デジタルな世の中だけど手書きの良さは忘れずにいたいと思えた1冊です。

(ザ本屋さん社長・高橋智信さんコメント)

小川糸:1973年生まれ。2008年『食堂かたつむり』でデビュー。多くの作品が、英語、韓国語、中国語、フランス語、スペイン語、イタリア語などに翻訳され、様々な国で出版されている。『食堂かたつむり』は、2010年に映画化され、2011年にイタリアのバンカレッラ賞、2013年にフランスのウジェニー・ブラジエ賞を受賞。2012年には『つるかめ助産院』が、2017年には『ツバキ文具店』がNHKでテレビドラマ化され、『ツバキ文具店』『キラキラ共和国』『ライオンのおやつ』は「本屋大賞」にノミネートされた。その他の著書に『喋々喃々』『ファミリーツリー』『リボン』『あつあつを召し上がれ』『サーカスの夜に』『ミ・ト・ン』など。


「天国はまだ続く」
仕事や人間関係に疲れたヒロインが田舎での生活で再生する。展開は普通だけど何だか田舎に住みたくなる話でした。明確に答えは書いてないが休むことが大切だと認識できるヒントみたいなことが書いてある本です。
(ザ本屋さん社長・高橋智信さんコメント)

瀬尾まいこ:1974(昭和49)年、大阪府生れ。大谷女子大学国文科卒。2001(平成13)年、「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年、単行本『卵の緒』で作家デビュー。2005年、『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、2008年、『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞、2019年、『そして、バトンは渡された』で本屋大賞を受賞する。他の作品に『天国はまだ遠く』『あと少し、もう少し』などがある。

■応募期間:9/1~9/30
■応募方法:下記専用応募フォームより必要事項を記入の上ご応募ください。
■応募資格:日本国内にお住まいの方
■当選発表:賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【注意事項】
※賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
※お客様の氏名・住所・電話番号が不明などで賞品がお届けできない場合は、当選無効とさせていただきます。
※応募の受付、当選確認に関するお問い合わせはお受けできません。
※当選賞品の交換、換金はできませんので予めご了承ください。
※ご記入頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、ご応募いただいた読者の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど)をプレゼント当選時の連絡・発送業務に利用させて頂きます。

ザ本屋さんは「読書文化創造」、「なくてはならない店」、「地域活性化によるイノベーション」によりお客様に「心も緑豊かな生活を」という理念のもと運営しています。
十勝管内5店舗、室蘭市内1店舗計の6店舗と帯広市内、札内地区、音更地区の本の配達を行っております。
2020年10月からは砂川の岩田書店公認で本を通じてお客様とコミニュケーションをとる1万円選書も実施しております。1万円選書はお客様からアンケートを書いて頂きプロの書店員が1万円分を選書するサービスです。ザ本屋さんでは1月、5月、9月の年3回受付を行っています。



【学研ちっぷす音更教室】 ザ本屋さんOK店内
教室日:週2回、火・金、14:30~17:30くらいまで
対象:幼児(年少から)・小学生・教室時間内であれば中学生指導も可
指導教科:算数(数学)・国語・英語
無料で1週間お試しいただける体験学習は随時お申し込み受付中です。
お問合せ:0120-114-154
または https://www.889100.com/
上記から資料請求も可能です。
学研教室は、新学習指導要領に沿った教材で算数国語同時学習、無学年方式が特長です
できる子は発展問題や先取り学習、つまずきのある単元は学年を超えて復習し定着を図ります。その子に最適な学習を提供できるシステムなので、勉強が好きになれます。すべての子どもたちに学ぶ喜びを感じていただきたい気持ちをお伝えいただければ幸いです。

(株)ザ本屋さん
〒080-0021 帯広市西11条南1丁目11番地
TEL 0155-58-5991
FAX 0155-58-3534
URL: http://www.zahon.jp/

YouTube:「ザ本屋さんチャンネル」

●こちらの特典は勝毎電子版に登録するとお申し込みいただけます。

十勝毎日新聞電子版HOME