十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝応援サイト

新型コロナウイルスの感染拡大と、それに伴う外出やイベントなどの自粛で、十勝でも社会・経済に影響が広がっています。十勝毎日新聞社は、生活に役立つ、正確な情報提供を通して、十勝と十勝で頑張る人たちを応援します。

頑張る動画

 自粛の動きの中で、頑張っているお店や会社、団体、各種教室、サークルなどの活動やキャンペーンのPR、お客さんや生徒さんへのメッセージ、学校の先生から子どもたちへの一言など、みなさんからの「頑張る動画」を紹介します!

※テークアウトや少人数でのご利用など、「3密(密閉・密集・密接)」にご注意の上、ご活用ください。

JUICY DISH 焼肉南大門

パン舎

かちまいアカデミー

学習塾Will

清原チャンネル

河野茶舗 イオン帯広店

十勝テイクアウト特集

十勝毎日新聞電子版の「応援サイト」では、みなさんからのメッセージやPR動画「頑張る動画」を募集します!

 自粛の動きの中で、頑張っているお店や会社、団体、各種教室、サークルなどの活動やキャンペーンのPR、お客さんや生徒さんへのメッセージ、学校の先生から子どもたちへの一言など、ジャンルは問いません。

 動画は原則30秒以内、画面は横で撮影したもので、広告的内容もOKです。電子版の読者情報窓口「かちまい投稿ポスト」までお寄せください。(お寄せいただいた動画の編集は行いませんが、掲載可否は十勝毎日新聞社で判断します)

かちまい投稿ポスト

相談・受診の目安

1. 風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養

2. 以下のような場合には我慢することなく相談を

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く
  • 強いだるさや息苦しさがある

3. 重症化しやすい以下の人は、目安の症状が2日程度続けば相談を

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている人
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人

4. 相談先

  • 帯広保健所(平日 8:45~17:30)
    TEL 0155-26-9084
  • 道地域保健課(札幌)(平日 17:30~21:00 土日祝 9:00~17:00)
    TEL 011-204-5020
  • 厚労省電話相談窓口(平日土日祝 9:00~21:00)
    TEL 0120-565653(フリーダイヤル)

対策

  • 人と人との距離が近い接触が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り回避する。
  • 症状がなくても感染している可能性があるが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しない。企業などは活動の特徴を踏まえ、集会の開催方法の変更、リモートワークなどできうる限りの工夫を

自宅療養患者を看病する際の注意点

家族とは別部屋

感染が疑われる人は、食事や就寝も含め同居家族とは別の部屋で過ごす。個室にできない場合、カーテンや仕切りで区切り、2メートル以上の距離を保つ。一緒に寝る場合は頭の向きを交互にすれば、感染のリスクを減らせる。

看病者を限定

看病する家族は人数を限定し、マスクや手袋を着ける。持病があったり妊娠中の人は避けるべき。看病をしたら手洗いを行う。

漂白剤を活用

ドアノブや照明のスイッチなどは家庭用の塩素系漂白剤を使い、さびないように水拭きする。トイレや洗面所は家庭用の消毒剤などでこまめに洗浄。汚れた衣服を洗う時は手袋とマスクを着ける。洗濯前に80度の湯で10分以上熱湯消毒したり、塩素系漂白剤を薄めて使っても効果的。はなをかんだティッシュやマスク、手袋などはビニール袋に入れ、密閉して室外に出す。

十勝毎日新聞電子版HOME