Chaiおでかけスイーツ部

父のコーヒー、私のケーキ

 木の温もりある店内に、柔らかな空気が満ちる。「どれも父がいれるコーヒーに合うケーキです」。デザートプレートを前に、緒方彩子さん(37)の顔がほころぶ。

 父・清さん(74)と共に6月、家族の夢だった喫茶店を大樹町晩成にオープンした。清さんは若い頃から好きだった喫茶店めぐりが高じ、豆や焙煎にこだわるコーヒーを家で振る舞うように。よくケーキを焼いていた母の影響もあり、彩子さんは製菓専門学校を経て、札幌のカフェなどで修業を積んだ。

 プレートは、湖水地方牧場(幕別)のリコッタチーズを使ったケーキなど、日替わりで5、6種が載る。ふわりとしたチーズケーキは、少しのクリームチーズを入れて風味よく仕上げた看板スイーツのひとつ。どれも洋酒が香る優しい味で、雑味なくすっきりとしたコーヒーとよく合う。

 店内はジャズが流れ、「コーヒーやケーキ、音楽も。実は緒方家の日常なんです」と笑う彩子さん。優しい味と心地よさは、温かな“緒方家”にお邪魔しているからか―。

「ゆったりとおいしいものを楽しんでください」緒方清さん、彩子さん

〈デザートプレート〉1,000円。手前中央から時計回りにガトーショコラ、リコッタチーズのケーキ、クレームダンジュ、自家製ラムレーズンとかぼちゃのタルト、りんごのタルト、バナナとナッツのタルト。〈ピリカルブレンドコーヒー〉400円と一緒に

愛用のミルを使い手動で豆をひく清さん

リキュールのアマレットが利いた〈ティラミス〉400円も人気

ピリカル珈琲店

  • 大樹町晩成274-2 電話01558・7・8008
  • 営/11時~17時、休/火・水曜 ※1、2月は冬季休業(変更あり、要問い合わせ)
トップへ戻る