十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

豆類平年より成熟期早く ビートに褐斑病 15日の作況調査結果

 十勝総合振興局は22日午前、管内の農作物生育状況(15日現在)を発表した。9月前半の好天で豆類を中心に生育が進み、平年より早く成熟や収穫が始まった。他の作物も生育はおおむね順調と見ているが、ビートは褐斑(かっぱん)病が多発しており、糖分や収量への影響が懸念される。

 9月前半は高気圧に覆われて晴れた日が多く、平均気温や日照時間は平年を上回り、安定した天候が続いた。

...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 管内のビート畑では平年より多く褐斑病が発生している(音更町内)

    管内のビート畑では平年より多く褐斑病が発生している(音更町内)

更新情報

マイナカード申請倍増 「保険証一体化」で関心 窓口増設など対応強化へ 帯広市

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME