十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝川温泉に高級旅館「清寂房」 30日にグランドオープン

30日にグランドオープンする「十勝川モール温泉 清寂房」

 【音更】千歳や札幌市内でホテルを展開するタスクMホールディングス(千歳市、石村圭史社長)の新旅館「十勝川モール温泉 清寂房(せいじゃくぼう)」が30日にホリデーインホテル十勝川跡(町十勝川温泉南16)にグランドオープンする。24日はオープンに先駆け、関係者を集めて同旅館内で竣工(しゅんこう)式が執り行われた。

 同旅館は「十勝の大自然にたたずむ『はなれ』」をコンセプトに、贅(ぜい)を尽くしたしつらえで富裕層の宿泊客をターゲットにする。宿泊エリアは、切り妻屋根のRC造りで、全室に源泉(モール温泉)かけ流しのひのきの露天風呂や枯れ山水の坪庭、クイーンサイズのベッド2台を配置。十勝産食材をふんだんに使った創作和食懐石を提供する。

 敷地面積は約5万6000平方メートル。建物は平屋鉄骨・鉄筋コンクリート造り3443平方メートル。中央部分に中庭やレストラン、ダイニング、大浴場などを配置、客室は全24室で、いずれも50平方メートル以上。4ブロック構成で中央部を取り囲む設計となっている。

「十勝川モール温泉 清寂房」の客室を紹介する増山己記おかみ

 設計・監理はヒココニシアーキテクチュア(札幌市、小西彦仁代表)、施工は宮坂建設工業(帯広市、宮坂寿文社長)が担った。総工費は非公表。同社によると、今回は1期工事とし、段階的に拡充する方針。

 竣工式には、石村社長をはじめ、小野信次音更町長ら関係者約30人が参列し、神事を執り行った。参列者らは祭壇に玉串をささげるなどし、オープン後の繁盛や安全などを祈願した。

 宿泊料金は、スタンダードツイン(2人1泊8万3900円~)、スーペリアツイン(同9万500円~)、デラックスツイン(同10万1500円~)、エグゼクティブツイン(同11万9100円)。

 プレオープンは26日。問い合わせは同旅館(0155・65・0805)へ。(内形勝也)

関連写真

  • 竣工式で祭壇に玉ぐしをささげる石村社長

    竣工式で祭壇に玉ぐしをささげる石村社長

  • 30日にグランドオープンする「十勝川モール温泉 清寂房」

    30日にグランドオープンする「十勝川モール温泉 清寂房」

更新情報

日本ハムの杉浦稔大投手ら道産子ファイターズ選手が野球教室、少年団の58人目を輝かせる

紙面イメージ

紙面イメージ

11.26(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME