十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

平和再考~戦後77年(2)「沖縄の83歳、探し続けた『命の恩人』 帯広出身大海さんの遺影戻る」

 太平洋戦争中、日本兵の「大道さん」に命を救われ、本人からもらった肖像写真を大切に保管していた沖縄県読谷村の比嘉盛勝さん(83)。調査によって、その命の恩人の兵士は、沖縄戦で亡くなった帯広市出身の大道正公(まさひろ)さんであることが分かった。比嘉さんの依頼を受けた関係者が釧路市に住む遺族を突き止め、肖像写真が返還された。

 比嘉さんは当時5歳だった1944年、読谷村で鎌を手に遊ぶ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 比嘉さんが保管していた写真(左側)と自身が持っていた写真を見比べる大道さんのおい岡澤さん(浜田さん夫妻提供)

    比嘉さんが保管していた写真(左側)と自身が持っていた写真を見比べる大道さんのおい岡澤さん(浜田さん夫妻提供)

  • 遺族捜しに奔走した浜田さん夫妻

    遺族捜しに奔走した浜田さん夫妻

更新情報

池田高生が手掛けたストラップを販売 コンテスト勝ち抜いた2商品

紙面イメージ

紙面イメージ

12.3(土)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME