十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

広尾高校の須藤さんが優秀賞 インターハイキャラクター

優秀賞に選ばれた須藤さんと作品の「ウィンディア」

 【広尾】インターハイ・全国高校総合体育大会の道内開催(2023年7~8月)に当たり、実行委員会が募集したイメージキャラクターのコンテストで、広尾高校3年の須藤知花さん(18)のエゾシカをモチーフにした作品「ウィンディア」が優秀賞に選ばれた。大会本番に向けてムードの盛り上げにひと役買う。

 大会を支える一般生徒も参加し、オール北海道で全国からの選手を歓迎する「高校生活動」のシンボルとして募集した。全道から約150件の作品が集まり、最優秀賞1件と優秀賞4件の選考結果が2日に公表された。

 須藤さんの作品は、大きな角を生やした若いエゾシカのキャラクター。表情はりりしく、胸元に雪の結晶のマークが付いたスポーツウエアを身に着けている。愛称の「ウィンディア」は、「ウィン」(勝利)と「ディアー」(シカ)を掛け合わせた。

 須藤さんは昔から絵が得意で、美大への進学を目指して勉強中。作品はパソコンを使い2日間で仕上げた。「北海道らしいキャラクターを念頭に創作した。頭にある角に選手たちの闘志や沸き上がる思いを表現した。大会が少しでも盛り上がれば」と話している。

 最優秀賞は北海道おといねっぷ美術工芸高校(上川管内音威子府村)の吉田美咲季さん(2年)の作品「ピリカ」が選ばれた。グッズやウエア、印刷物などに使われる。実行委では優秀賞4点の活用も検討している。(能勢雄太郎)

更新情報

士幌の道の駅にクリスマスツリー登場、ムード高まる

紙面イメージ

紙面イメージ

12.5(月)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME