十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ライオンズクラブ道東道北地区年次大会「会員協力で成果」

 ライオンズクラブ国際協会331-B地区(高井信夫ガバナー)の第68回年次大会が14日、帯広市民文化ホールで開かれた。道東・道北の74クラブの会員ら約500人が参加し、2021年度の活動を総括した。

 高井ガバナーは「『会員相互の親睦、受け継ぐ伝統と改革』をスローガンに、会員が協力しあい、素晴らしい成果を挙げることができた」とあいさつ。来賓の米沢則寿帯広市長らが祝辞を述べた。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

    道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

  • 道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

    道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

  • 道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

    道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

  • 道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

    道東、道北地区のライオンズクラブ会員が参加した第68回地区年次大会

更新情報

帯南商「うまいもん」の優勝商品を10日に限定販売 福原

紙面イメージ

紙面イメージ

12.7(水)の紙面

ダウンロード一括(78MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME