十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

編集余録「再会を果たして」

 早春と晩秋、売買川分水路の手前の大きなよどみにオオハクチョウが飛来する。数は100羽を超えることもある。そのハクチョウたちがシベリアへ旅立ってからはや1カ月近くたったが、もしかしたらまだいるのではないかと思って見に行ったら、1羽いたので驚いた

▼よく眺めると、首は薄いねずみ色。幼鳥である。おそらく親を失い、群れから疎外されておいてきぼりくったのであろう。毎日のように見に行くと、ゆっ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

道の駅来場者50万人突破 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

7.1(金)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME