十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

UFOキャッチャーカーがお目見え 道内各地を走る ディノスが企画「世界初」

更別でもお目見えしたUFOキャッチャーカー

 ゲームセンターなどの施設を運営するスガイディノス(札幌市)は、軽トラックにクレーンゲーム機を取り付けた「CandY(キャンディ)」を完成させ、十勝など道内各地を走っている。同社によると同様の車両は世界初という。

 キャンディは今年完成させた。コロナ禍で来店機会が減る中でも、地域の子どもたちにクレーンゲームの楽しさを届けたいと考え開発した。軽トラックを改造し、荷台部分にクレーンゲーム機3台と1000円ガチャ1台を取り付けた。

 十勝では10月、帯広コア専門学校で関係者向けにキャンディを公開。星槎国際高等学校帯広学習センターのeスポーツゼミが11月20日に更別村で企画したゲームイベントにも出店した。クレーンゲームは1回300円でプレーできる。更別村のイベントでは来場者が珍しがり、プレーしていく人たちの間で好評だった。

 ディノスパーク帯広店の近藤一樹支配人は「キッチンカーのような感覚で個人、団体を問わず出店の依頼をしてもらいたい」と話している。

 出店依頼の問い合わせなどは同店(0155・38・2811)へ。(本田龍之介)

関連写真

  • 更別でもお目見えしたUFOキャッチャーカー

    更別でもお目見えしたUFOキャッチャーカー

更新情報

自ら難病克服の松井医師着任 本別町国保病院

紙面イメージ

紙面イメージ

10.2(日)の紙面

ダウンロード一括(83MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME