十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

賃挽き手掛けて68年「お客様に感謝」 大正木材が閉業

 木材加工の大正木材(帯広市大正町)が9月30日で営業を終了し、68年の歴史に幕を閉じた。経営する大山幸太郎さんが今年80歳を迎えたことと、注文の減少が理由。大山さんは「さみしさはなく、やり遂げたという思い」と満足げに話している。

 大正木材は、帯広市内で農業に従事していた大山さんの父・儀太郎さん(故人)が1953年に創業。持ち込まれた木材を希望のサイズにひく「賃挽き(ちんびき)...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

帯広の住宅着工 過去10年で最少1071戸 金利上昇を懸念 21年度国交省

紙面イメージ

紙面イメージ

5.26(木)の紙面

ダウンロード一括(89MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME