十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

鬼滅キャラや七福神も 絵付けカボチャ200個以上ずらり ハロウィーンで芽室の志村さん

自宅玄関前に並べられたハロウィーンカボチャと志村さん夫妻

 【芽室】ハロウィーン(31日)に向け、芽室町本通南3の志村幹男さん(79)はカボチャにさまざまなキャラクターの絵付けを施し、自宅前に飾っている。今年は新作の七福神や人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターなど大小230個が玄関前で出迎える。

 10年ほど前、知人からもらったカボチャの種を自身の畑にまき、毎年秋の恒例行事として楽しんでいる。収穫から展示までは約1カ月。水性ペンキやフェルトペンを使い、1日10個以上にキャラクターを描き込んでいく。

 例年は町内会の親子を呼んで絵付け体験を催していたが、今年は新型コロナ感染拡大防止のためカボチャの配布にとどめた。志村さんは「コロナ退散を願う『アマビエ』や、マスクをしたキャラクターも描いている。早くコロナが終息してほしい」と願っている。(塩原真)

更新情報

地酒「十勝晴れ」の酒米 12年栽培の白木さん最後の収穫

紙面イメージ

紙面イメージ

9.26(月)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME