十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

夜空にまんまる 中秋の名月

 十五夜(旧暦8月15日)に当たる21日夜、十勝管内は広く雲に覆われたが、一部で雲の切れ間から「中秋の名月」が顔をのぞかせた。

 中秋の名月は明るく澄んで美しい月として、古くから月見の風習がある。今年は8年ぶりに満月の日とも重なった。

 同日夜の十勝地方は曇り空となったが、帯広市内では午後11時ごろ、一時的に雲が薄くなった。音更町の鈴蘭公園では、中央に設置されたスズ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 雲の隙間から姿を現した月(21日午後11時10分ごろ、音更町内の鈴蘭公園で。小山田竜士撮影)

    雲の隙間から姿を現した月(21日午後11時10分ごろ、音更町内の鈴蘭公園で。小山田竜士撮影)

更新情報

糠平温泉ホテルがリニューアルオープン 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

12.8(水)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME