十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ドローンで小麦病害虫防除の実証試験 浦幌

 【浦幌】町内の農業者有志が16日、ドローン(小型無人飛行機)を活用して小麦の病害虫防除の実証試験を行った。

 町内の松田泰一さんの畑を使い、近隣の農業者10人が見学。ドローンは、新型コロナウイルスによる国の緊急経済対策「労働力不足の解消に向けたスマート農業実証」の補助金を使い、3戸で1台を導入した。

 中国製の農薬散布のドローン「T20」を使用。飛行前に畑の位置情報を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • ドローン(奥)を使った防除を見学する農業者

    ドローン(奥)を使った防除を見学する農業者

更新情報

とかち帯広3回戦敗退で16強、本間の連続二塁打及ばず リトルシニア秋季全道新人戦

紙面イメージ

紙面イメージ

10.21(木)の紙面

ダウンロード一括(133MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME