十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

有名チョコレート店とコラボ商品 上士幌のスイーツ店

人気の生チョコレートとコラボしたモダンサンド

 【上士幌】道の駅かみしほろ内のスイーツ店「THE SANDO(ザ・サンド)」(山優介代表)は、人気の生チョコレート店を運営する神奈川県鎌倉市のメゾンカカオ(石原紳伍代表取締役)と互いの商品を生かした新商品「MODERN SAND CHOCOLATE BANK(モダンサンドチョコレートバンク)」を、それぞれの店舗で30日まで限定販売している。

 ザ・サンドは、パンケーキとどら焼きの中間のようなしっとりとした生地で、フルーツやカスタードクリームなどを組み合わせてサンドしたオリジナルスイーツ「MODERN SAND(モダンサンド)」を製造販売。材料は上士幌町内や道産を使用している。

 メゾンカカオは、コロンビアの自社農園でカカオを栽培。チョコレートを製造・開発し、同社の生チョコレート店「CHOCOLATE BANK」で販売している。

 3月に名古屋市で開かれた北海道物産展にザ・サンドが出店。モダンサンドは1週間で1万個近くが売れる人気ぶりで、会場を視察していた石原氏の目に留まり、コラボレーションが実現した。

 山氏は「甘さ控えめの生地とビターのチョコがよく合う。ココア感がしっかりとあり、口溶けがとてもいいチョコレートを味わってほしい」と話している。

 モダンサンドチョコレートバンクはテークアウト700円、店内での飲食は710円。30日までの期間中、カカオビネガーとのセット(テークアウト1000円、店内1010円)も用意している。(平田幸嗣)

関連写真

  • 期間限定でココアビネガーとのセットも販売されている

    期間限定でココアビネガーとのセットも販売されている

  • 有名チョコレート店とコラボ商品 上士幌のスイーツ店 3

    有名チョコレート店とコラボ商品 上士幌のスイーツ店 3

更新情報

帯広市の小学校で電子書籍広まる 「コロナ対策」としても期待

紙面イメージ

紙面イメージ

7.25(日)の紙面

ダウンロード一括(58MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME