十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「肩の荷が下りた気分」退任直前の宮口町長に聞く 豊頃

 【豊頃】道内179市町村の現役首長の中で最高齢で4期16年にわたって町政のかじ取りを担った宮口孝町長(80)が22日の任期満了をもって勇退する。引退を惜しむ声も強いが、大役を全うした宮口町長の表情はすがすがしく、充実感にあふれている。退任前に十勝毎日新聞のインタビューに応じ、現在の心境やまちづくりの思い出などを語った。(小縣大輝)

 -現在の心境は。
 肩の荷が下りた気分...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 「職員や議員、町民の協力を得て協働のまちづくりを進めることができた」と振り返る宮口町長

    「職員や議員、町民の協力を得て協働のまちづくりを進めることができた」と振り返る宮口町長

更新情報

「トカプチ400」でサイクル熱上昇中 サブルートづくりの動きも

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME