十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹で救難ヘリ支援システムを実験 JAXA

 【大樹】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、町多目的航空公園内の大樹航空宇宙実験場を拠点に、救難ヘリコプターが夜間や悪天候時でも安全に飛行するための支援システムの実験に取り組んでいる。

 2008年から研究しているパイロット状況認識支援技術「SAVERH(セイバー)」の機能確認が目的。災害救援や捜索救助で活用することを目指し、パイロットが装着する「ヘルメットマウンテッドトディス...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

災害ボランティアセンターの設置・運営手順確認 音更で初訓練

紙面イメージ

紙面イメージ

2.1(水)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME