十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

平昌で輝け~支える思い(8)「女子アイスホッケー 近藤真衣選手」

 小学1年からGKを務め、25歳ながら20年近くゴールを守るベテランだ。アイスホッケーを始めたのは3歳の時。帯広工業高校や社会人チームでプレーした父博宣さん(53)や、3学年上の兄雅哉さん(27)の影響で北栄少年団に入団した。しかし、ぜんそくを患っていたため、少し走っては休むの繰り返し。「つらそうだったので、あまり動かずに済むGKを『楽しいよ』と薦めた。それが五輪につながるとは夢にも思わなかっ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 「五輪での経験を成長につなげてほしい」と話す近藤選手の父博宣さん

    「五輪での経験を成長につなげてほしい」と話す近藤選手の父博宣さん

  • 平昌五輪代表発表の記者会見で笑顔を見せる近藤選手(2017年12月)

    平昌五輪代表発表の記者会見で笑顔を見せる近藤選手(2017年12月)

更新情報

清水奮闘の3位でシード権獲得、インターハイアイスホッケー第3日

紙面イメージ

紙面イメージ

1.20(木)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME