2022年8月号

特集/夏パフェ、ひんやり

【健康】高血圧リスク上昇―米国 原油の除去作業で

 2010年にメキシコ湾で発生した原油流出事故で、除去作業をした作業員の血圧が上昇したと、米国の研究者らが発表した。

 研究者らは、除去に当たった作業員約7000人を対象に、油が気化する際に発生した炭化水素や微小粒子状物質(PM2.5)にさらされたことと高血圧発症リスクとの関連を調べた。

 解析の結果、炭化水素のばく露量が少ないグループに比べ、多いグループでは新たに高血圧と診断される割