2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

【健康】排尿障害、認知症も疑うべき 加齢のせいにせず早期受診を

 頻尿や尿失禁などの排尿障害と、歩行障害―。高齢者に多いこれらの症状は、認知症と関係している場合がある。東邦大学医療センター佐倉病院(千葉県佐倉市)脳神経内科の榊原隆次教授は「薬で治療可能な症状も少なくありません。年のせいだと思わずに、認知症なども疑ってみることが大切です」と話す。

▽認知症タイプで症状異なる
 認知症に伴う排尿障害は、就寝後に2回以上トイ