勝毎電子版ジャーナル

勝毎電子版

【美味来燦~農とつながる】短角牛のうまい赤身肉が霜降り文化に挑む 流通量1%未満が食の価値観に一石投じる

高田 英俊

十勝毎日新聞社 編集局メディアコンテンツ部

 十勝が誇る「こだわりの食材」が味わい豊かな食品となって消費者へ届く。その過程は生産・流通に関わる人たちの食へのこだわりと創意工夫、それぞれの人生で培われた価値観で織り上げられている。「おいしさが来て笑顔が輝く」の意を込めた連載「美味来燦(びみらいさん)~農とつながる」の第15回は、足寄町の北十勝ファームが国産飼料で育てる「日本短角種(短角牛)」。うま味が強く、低脂肪・高たんぱくの赤身肉が、世...