2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

【健康】ネットの不眠改善プログラムが有効性

 インターネットの不眠改善プログラムを実施することにより、不眠に悩む人の睡眠の質が向上したと、千葉大の研究グループが発表した。

 寝付くまでに時間がかかる、夜中や早朝に目覚めるなど、日本人の約5人に1人が睡眠トラブルを抱えているという。一方、副作用の懸念などから、睡眠薬による治療に消極的な人もいる。

 研究グループは、不眠の問題を抱えた成人約300人を〔1〕考え方の癖や不眠につながる行