地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年8月号

特集/自然を感じて 日勝半島

【健康】座る時間が長いほど死亡率上昇

 座っている時間(座位時間)が長いと健康に悪影響を及ぼすとの報告は多い。京都府立医科大大学院の研究グループは、座位時間が長いほど死亡率が上昇すると発表した。

 研究グループは、大規模研究の参加者6万4456人を日中の座位時間で5時間未満、5~7時間未満、7~9時間未満、9時間以上の4群に分け、平均7.7年間追跡して死亡との関連を検討した。

 解析の結果、日中の座位時間が2時間増えるごと