地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

【健康】てんかんがあっても出産を 計画的な薬剤調整でリスク軽減

 治療の進歩でてんかんの患者も健康な人と変わりない生活が送れるようになったが、妊娠・出産には不安を抱く女性が少なくない。てんかんの診療が専門の新宿神経クリニック(東京都新宿区)の渡辺雅子院長は「てんかんがあっても健康なお子さんを産み育てている方はたくさんいます。まずは主治医に相談してください」と呼び掛ける。

▽妊娠は計画的に
 てんかんは慢性的な脳の病気で