十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

コロナと生きる~患者と向き合って(上)「『役割まひ』危機感 厚生病院の医師」

十勝唯一の指定機関 第5波軽症者多数
 十勝唯一の新型コロナウイルスの感染症指定医療機関として、重要な役割を果たす帯広厚生病院。昨年来のコロナ禍で、180人以上の患者を診てきた。治療は呼吸器内科が担い、6人の医師が2チームに分かれて当番制で対応してきた。

 「患者さんの力になりたいという気持ちで向き合ってきた」。同科の感染対策室主任部長を務める高村圭医師(53)は、感染状況...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

中学バドミントンの帯一女子が全国へ 個人戦の佐藤、内田・藤川組も

紙面イメージ

紙面イメージ

8.16(火)の紙面

ダウンロード一括(68MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME