地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

【健康】心房細動検診で脳卒中が減少

 高齢者を対象とした心房細動の検診を推奨することで脳卒中などのリスクが低下する可能性が示された、とスウェーデンの研究グループが発表した。

 心房細動は不整脈の一種で、高齢になるにつれ有病率が上昇する。心房細動は脳卒中などのリスクを高めるため、早期に発見して治療を始めることが重要だ。

 研究グループは、スウェーデンの二つの地域に住む75~76歳の高齢者2万8768人を、心房細動検診の受診