十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

包括連携協定~札医大の研究室から(37)「医学部リハビリテーション医学講座 石合純夫教授」

左側への注意力低下 専用眼鏡でトレーニング
 脳は、手足を動かすだけでなく、見る、聞く、話すなどのさまざまな活動や思考、感情などをつかさどっている。脳が損傷されることにより、手足の運動や感覚の問題よりも「高次」なヒトとして大切な機能の幾つかが損なわれてしまうことがあり、これを高次脳機能障害という。札幌医科大学医学部リハビリテーション医学講座の石合純夫教授に、高次脳機能障害のリハビリについ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 包括連携協定~札医大の研究室から(37)「医学部リハビリテーション医学講座 石合純夫教授」

更新情報

現場から~衆院選2021(2)「帯広の夜の繁華街 客足望むも覆う不安」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME