十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

温か「LOVE」な光 芽室「氷灯夜」

会場中央に登場したアイスキャンドルの地上絵。来場者が撮影を楽しんだ(新井拓海撮影)

キャンドル4500個
 【芽室】「第28回めむろ氷灯夜」(町観光物産協会主催)がバレンタインデーの14日、芽室公園で開かれた。4500個のアイスキャンドルが会場を幻想的に照らし、家族連れやカップルが一夜限りのロマンチックな空間を満喫した。

 会場中央には、白樺学園高校3年の白石愛さんがデザインし、500個のアイスキャンドルでかたどられた「地上絵」が登場した。来場者が記念撮影を楽しんだ。

 初企画の「インスタグランプリ」では、インスタ映えする会場で来場者がベストショットを狙った。24作品の投稿があり、最優秀賞には高橋雄司さんが選ばれた。

 恒例のスノーブライダルでは町内在住の笹田光章さん夫妻が来場者の前で愛を誓い、フィナーレでは色とりどりの打ち上げ花火が真冬の夜空を彩った。

 帯広市の新田祐介さん(35)は妻真弓さん(34)、長男稟空(りく)ちゃん(3)と来場。「きれいな会場を子どもに見せたいと思い、毎年楽しみに来ている」と話し、稟空ちゃんもアイスキャンドルを指さして「きれい」と喜んでいた。(澤村真理子)

更新情報

中学バドミントンの帯一女子が全国へ 個人戦の佐藤、内田・藤川組も

紙面イメージ

紙面イメージ

8.16(火)の紙面

ダウンロード一括(68MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME