2022年9月号

特集/十勝の秋はお外が楽しい!

【健康】統合失調症の新しいケア フィンランド発「オープンダイアローグ」

 統合失調症などの精神疾患の新しいケアとして、フィンランドで開発された「オープンダイアローグ(開かれた対話)」が注目されている。薬に頼らず、対話だけで症状の改善が期待できるという。筑波大学付属病院(茨城県つくば市)メンタルヘルス科の斎藤環教授にその手法や効果などを聞いた。

▽輪になって対話
 統合失調症では、意欲や感情表現の低下、認知機能の障害、幻覚や妄想