2022年12月号

特集/冬こそアイスクリーム!

おでかけスイーツ部(57)「CAFE&GELATO MOKO(モコ)」

〈バブルワッフル チョコバナナ〉750円。〈同プレーン〉450円は小麦本来の素朴な風味で、デコボコの生地をちぎってシェアするのにお薦め。〈自家製ハニーレモネード〉480円は好みでソーダ割りも選べる

サクッ、フワッ。食感が楽しいバブルワッフル
 韓国や台湾で人気の〈バブルワッフル〉を提供する店が帯広に登場。デコボコが特徴の生地は、一度にサクサクとふんわりが同時に楽しめる新食感だ。生地の材料は国産小麦にこだわる。調理中、店内に甘く香ばしい匂いが漂う。出来上がった商品を受け取った人は一様にボリュームに驚くが、食感の良さも手伝って、ぺろりと食べきれる。一番人気の〈チョコバナナ〉はバナナと生クリームがたっぷりで、甘いものをガッツリ堪能したい時にぴったり。頬にクリームがついても気にしないで豪快に食べたい。ぜひテイクアウトで味わって。

 〈自家製ハニーレモネード〉は使用するレモンを試行錯誤して選び抜き、和歌山県の「観音山レモン」にたどり着いた。すっきりとビターな味わいがワッフルによく合う。アメリカンなケースの中には弟子屈町の「くりーむ童話」のジェラートが並ぶ。20種類の中から常時12種類を日替わりで用意。いつ訪れても新しい味に出合える。

食事系メニューの〈米粉ワッフル テリマヨチキン〉は食べ応え十分。コーラなどは限定デザインの缶で提供する

オーナーは愛猫家で、首輪など猫用アクセサリーも販売。保護猫活動のコミュニティスペースを設けている

レトロアメリカンな店内



<CAFE&GELATO MOKO(モコ)>
帯広市西8条南9丁目12-5(クボタビル 1階)
Tel:0155・29・6169
営:11時~19時
休:不定

「学割もありますよ!」と小笠原蓮華(れんか)さん


おでかけスイーツ部
十勝のスイーツを求めて、Chai編集部が各店を訪問する連載企画です。

※フリーマガジン「Chai」2022年6月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。