2022年9月号

特集/十勝の秋はお外が楽しい!

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「万能! ニラ醤油だれ」

 かちまいをご覧の皆さま、こんにちは。クッキングエンターテイナーの大西哲也です。今日もよろしくお願いいたします。このコーナーはタイトルの通り、料理をおいしくする“ひと工夫”を分かりやすく解説します。「なぜそれをするのか」が理解できると、料理が簡単に・おいしく・楽しくなりますよ。

 今日は特製の「ニラ醤油(しょうゆ)だれ」を紹介します。

 ニラ2分の1束を刻み、みりん60ミリリットル、酒30ミリリットルを鍋に入れアルコールを煮切り、醤油100ミリリットル、水30ミリリットルを入れて弱火で一煮立ちさせます。耐熱容器にニラを入れ、熱いままのタレを入れてふたをし、一晩置けば完成です。

 少し熱を入れることにより、ニラの風味が柔らかくなり、甘味も出やすくなります。塩味・甘味・うま味と濃度のバランスを計算して作っていますので、豆腐・納豆・野菜炒め・肉・魚など、何に使ってもすごくおいしくなります。正直、ご飯にかけて食べるだけでも充分です。炊飯器が空になります。ちなみにもともとは、実家で母が作っていた「行者ニンニクの醤油漬け」の味付けを思い出して作りましたので、行者ニンニクで作るとよりおいしいです。東京では手に入らなくて困っています。やっぱり十勝はいいですね。

 YouTubeの動画では詳しく解説しておりますので、ぜひ一緒にご覧いただけましたらうれしいです。

YouTube「COCOCOROチャンネル

★今回の動画はこちら

<おおにし・てつや>
 1982年本別町生まれ。本別高、専門学校を卒業後、自動車整備士、旅行会社の添乗員などを経て、2016年3月に趣味の料理で旭川市にて起業。「0024(おおにし)クッキングスタジオ」として出張料理・ポップアップレストラン等の活動の後、2017年3月東京都調布市にて合同会社teamsupportと共同でダイニングバー「COCOCORO」を開店。著書に「COCOCORO大西哲也のドヤ飯」「COCOCORO大西哲也の神だれ無限レシピ」(大和書房)、「COCOCORO大西哲也のレンチン レベチ飯」(扶桑社)。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫

 十勝毎日新聞をご覧の皆さま、はじめまして。クッキングエンターテイナーの大西哲也と申します。本別町出身で、今は東京で飲食店を経営しながらYouTubeで料理動画を配信したり、料理で人に喜んでもらうためにさまざまな活動をしております。これから時々このせいかつ掲示板で料理のお話をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「納豆は424回混ぜる」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「茄子は『じっくり』」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「究極のもやし炒め」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「ナポリタン」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「キュウリに魔法を」

COCOCORO大西哲也のなまらおいしいひと工夫「レンジでサラダチキン」